ニードル脱毛かフラッシュ脱毛かについて

 

脱毛サロンでの施術方法は、大きく分けて二つあります。ひとつはニードルと呼ばれる方法です。
この施術方法は、毛穴1本ごとに細い針をさしこみ毛が生えてくる元の細胞を破壊することで脱毛を行います。
この方法での注意点は、施術する人の技量によって脱毛ができるかが大きく変わってくることです。

 

しっかりと毛穴に針をさしこみ細胞を破壊しないと再び毛が生えてくる可能性があります。
さらに下手なひとが施術を行うと時間が余計にかかってしまい施術代も高額になってしまいます。
評判などを良く調べ、信用できる人に施術してもらったほうが良いと思います。

 

もうひとつ行われている方法としては、フラッシュ脱毛があります。
この方法は、黒い部分に反応する光を照射することで細胞を破壊し、脱毛を行います。
この方法で注意する点は、毛が濃く太いところでは効果が薄くなることです。
剛毛の人の場合は、何度も何度も施術を行わなければならない可能性があるので注意が必要です。

 

こういったことが気になるようでしたら、事前にお店に電話して確認してみるとよいと思います。

フラッシュ脱毛とニードル脱毛のメリット、デメリット

 

現在の永久脱毛は、処理して1年程度新規に毛が生えなければ、永久脱毛と名乗って良いことになっておりますので、
厳密には「永久」脱毛ではないこともあります。

 

特に最近主流になっている、フラッシュ脱毛(光脱毛やIPL脱毛も同じ)は
今までに生まれてきた永久脱毛の中では、一番痛みが弱いのですが、その分効果もニードル脱毛に比べると、少々低めです。

 

実際にフラッシュ脱毛で両脇を施術してみたのですが、数年後には少し生えてきてしまうようになりました。
といっても、施術前に比べたら随分と処理が楽な量で、多少お手入れをサボっても昔ほどは目立たないでしょう。

 

レーザー脱毛は痛みがちょっとある分、フラッシュ方式より効果があって、
さらにもっとも痛いといわれるニードル脱毛であれば、ほぼ「永久」に近い効果の脱毛が期待できるのだとか。

 

しかしながら、費用の面や痛みの面も考えると、個人的にはフラッシュ脱毛をして数年後、
また同じ箇所をフラッシュ脱毛する方がお財布にも体にも優しそうです。

 

 

初めての脇脱毛ならおすすめ! ⇒ミュゼプラチナム